いきいき!エバーグリーンラブ: レシピ*低糖質 砂糖・小麦粉なしベイクドチーズケーキ

2018年2月12日月曜日

レシピ*低糖質 砂糖・小麦粉なしベイクドチーズケーキ

砂糖も小麦粉も使わないベイクドチーズケーキです。

低糖質なだけでなく、ナッツと卵とチーズでミネラル+ビタミン+たんぱく質を補給できる、身体に優しいレシピです。

ダイエット中でも、安心してお召し上がりください。

【材料】直径18cmの丸型
  • クリームチーズ 100g
  • カシューナッツ  60g
  • エリスリトール 40~60g
  • 生クリーム   150mL
  • 卵       2個
  • レモンの皮と果汁 1/4個
  • あればバニラエッセンス 1~2滴
  • お好みでレーズン

【作り方】
  1. 容器(直径18cmの丸形)にクッキングシートを敷く。
  2. カシューナッツ、生クリーム、エリスリトール、卵、レモン(皮ごと)、バニラエッセンスをミキサーにかける。
  3. クリームチーズを電子レンジで10秒くらいチンして、2に入れ、さらにミキサーにかける。
  4. 3を容器に流し込む。
  5. お好みでレーズンを散らす。
  6. 170℃のオーブン(予熱あり)で50分焼く。 (温度は適宜調整してください)
  7. 焼きあがったら、冷めてから型から取り出す。

注意!

私は粉砕力が強いといわれているバイタミックスを使っているので、レモンを皮ごと他の材料と一緒にミキサーにかけました。
普通のミキサーの場合は、レモンの皮はおろし金でおろし、果汁は絞った方が良いかもしれません。

オーブンの焼き加減は、砂糖と小麦粉で作るケーキに比べると、若干、焦げやすいような気がします。
 オーブンの温度設定はやや低めにして、様子を見ながら焼いてください。
生地は、厚くしない方が失敗しません。

小麦粉の代わりにナッツやチーズ、卵を多めに使うことから、たんぱく質が多く含まれるためかと思います。
たんぱく質と糖を一緒に加熱するとメーラード反応が起きて焦げ目がつきます。
この焦げ目は美味しさのもとでもあるのですが、焦げすぎたらまずいですね。
カシューナッツは無塩のものが手に入らなかったので塩味付きで作りましたが、問題ありませんでした。

エリスリトール

エリスリトールは血糖値を上げない甘味料です。
ラカント、ラカンカット、パルスイートカロリーゼロなどでもOKです。

カシューナッツ

カシューナッツは、ナッツ類の中では糖質が多めですが、小麦粉に比べれば、圧倒的に少ないです。
代わりに、ビタミン、ミネラル、たんぱく質は豊富で、表には書いてありませんが、鉄、亜鉛が多く含まれます。

貧血の方には特にお勧めです。



砂糖・小麦粉なしのカシューナッツクッキー

0 件のコメント:

コメントを投稿